【投資信託入門にして王道】ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

投資

おすすめの先進国株式インデックスの中で、

3本の指に入る投資信託で前回はe MAXIS Slim 先進国株式インデックスを紹介しましたが、

今回はこちらのニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを目論見書を参考に紹介していきます。

投資対象

ベンチマークはMSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース) 

投資対象国は日本を除いた先進国です。

下記グラフは国・地域別組入比率と業種別比率です。

https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/connect/fund/2931113C00000033.pdf

アメリカが7割と占め次いでイギリスが6%、フランスが4%と続いてゆきます。

セクターも11業種に適度に分散されています。

1番比率が高いのは情報技術セクター次いで2位は金融です。

手数料やコスト

信託報酬は年率0.1023%(税抜0.093%)以内

購入時手数料、換金時手数料、信託財産留保額などはありません。

信託報酬は過去に何度も値下げを繰り返しています。

e MAXIS Slim シリーズと違い他社の値下げに追随するとは明言してはいませんが

この熾烈な低価格競争を見守っていきましょう

商品の特徴

設定来の基準価額と純資産総額を見ていきましょう。

https://www.nam.co.jp/fundinfo/ngkif/main.html

今現在はコロナショックの暴落から値を戻し切れていませんが、最高値でみるとこの6年で1.8倍以上になっています。複利の力おそるべしです。

まとめ

先進国株式と言っても大部分はアメリカが占めています。

ただアメリカだけでは不安、かと言って新興国はどうなるかわからないしという方にもってこいな商品だと思います。

つみたてNISAやiDeCoでも購入できますのでチェックしてみてください。

ではまた✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました